二重のぱっちり目元をゲットしよう!魅惑のEYEにミラクルチェンジ

切らない方法

ナース

埋没法を知ろう

二重整形の中でも、プチ整形感覚で施術ができるとして注目を集めているのが埋没法と呼ばれる整形施術です。この方法では、メスを入れることが無いうえ、施術後のダウンタイムを抑えることができるのも1つの魅力です。施術方法としては、身体に害の無い糸をまぶたに入れて二重にする簡単な方法です。埋没法の場合、目元付近の一部にだけ麻酔をして施術をするので意識がある状態で施術をするのも1つの特徴です。意識があると施術をするのが怖いという人は、医師に相談してみると良いでしょう。クリニックによって、麻酔の種類を変えてくれる場合もあります。しかし、局部麻酔の方が身体に対する負担は少ないので、身体のことを考えるのであれば局部麻酔で施術をするのが良いでしょう。糸を入れるだけの簡単な施術ということもあり、目元をすぐ元通りにすることができます。その為、術後の形がイメージと違ったという人や、将来的に元に戻したいという人に向いていると言えるでしょう。埋没法は特に、末広タイプや二重幅の狭いタイプを希望する人に向いている施術方法と言われています。

眼瞼下垂手術

メスを入れない施術と言えば埋没法が有名ですが、他にも眼瞼下垂手術と呼ばれる方法もあります。この場合、特にまぶたが重い一重や奥二重の人に向いている施術と言えます。眼瞼下垂の場合も埋没負と同様に糸を利用しますが、埋没法よりもしっかりと糸を通して施術をするのが特徴です。糸の縫合が終了すれば10分程度目元を冷やして完了となります。まぶたが重く、目が開けにくいという人に向いている施術となっており、埋没法よりも半永久的に効果が持続するのが特徴です。手術自体は30分から40分程度で完了すると言われているので、比較的身体に対する負担も少ないと言えるでしょう。眼瞼下垂は、人によって肩こりや頭痛、目の疲れなどの症状を引き起こす場合もあるので、こうした症状が現れたという人は眼瞼下垂手術を考えてみても良いでしょう。切らない二重施術の中でも、眼瞼下垂手術の場合はいくつかの麻酔を使用することもあります。クリーム麻酔や点眼麻酔など様々で、クリニックによって違ってきます。

Copyright© 2015 二重のぱっちり目元をゲットしよう!魅惑のEYEにミラクルチェンジAll Rights Reserved.